MENU

女子の目も40代男性だとハードルが上がってしまいます!その為には・・・

40代になり、清潔感はファッションにおけるマストポイントですね。

 

女子の目も40代男性だとハードルが上がってしまいます。

 

「良い大人なんだから・・・」なんて視線を向けられると悲しくなっちゃいますよね。

 

そうなると清潔感を出すのもひと工夫必要そうです。

 

まずは、NG例から見てみましょう40代で清潔感がないファッションは、

 

  • 品質がイマイチな服
  • ヤンチャなイメージの服
  • 季節感のない服
  • 楽ちんさを優先させた服

 

です。では、具体的にどのようなコーデが清潔感のあるコーデなのでしょうか。全身コーデを参考に見て行きましょう。

 

 

洋服選びの時に品質にこだわって選びましょう。

40代メンズの清潔感のある全身コーデ
40代メンズの清潔感のある全身コーデ

 

最近はファストファッションの台頭で、安価な服も増えました。

 

ファストファッションの中でも品質重視で価格もちょっと高めといった路線もありますが、そうでないブランドもあります。

 

品質は着ている人の品格を映す鏡でもあります。40代になったら、品質にもこだわって行きたいですね。

 

ものの品質は見る人が見れば、すれ違っただけでも分かります。ラインや生地感が質の違いで大きく違います。こだわりを持って上質なアイテムを揃えて行きたいですね。

 

特にレザーアイテムやニット、デニムといったアイテムは品質が露骨に出ます。今回は春先という観点からデニムにしましょう。

 

マニアはロゴパッチやステッチに目が行きますが、一般的には、ラインがきれいなデニム、そして生地感がしっかりしているデニムがいいですね。

 

質の悪いデニムは、何回か穿くうちに生地が伸びきってしまい、すぐにラインが崩れてしまいます。

 

洗濯する、しないに関わらず数回で生地が変な伸び方をするのです。こんな状態のデニムは、ラインがだらしなくなってしまい、清潔感のあるコーデではなくなってしまいます。

 

品質にこだわることで大人の品格あるコーデになりますよ。

 

 

 

若さをコーデで表現しようとして、オラオラ感を出し過ぎるのは禁物です!

40代メンズの清潔感のある全身コーデ
40代メンズの清潔感のある全身コーデ

 

「アンチエイジングを図ったファッションをしよう!」と、渋谷を歩いている若者を真似しても、アンチエイジングにはなりません。

 

ロゴTにダボダボのワークパンツ、これにルーズ巻きのベルト…これは、10代のファッションでヤンチャ過ぎます。

 

大人の抜け感は、「着崩す」ことで生まれます。つまりかっちりアイテムをあえて「着崩す」のが大人の抜け感です。

 

かっちりアイテムといえばジャケットです。今回は、遊び心のある立ち襟スタイルのイタリアンカラーに注目しました。そして、生地は爽やかなデニム生地です。

 

インナーのセレクトでは襟シャツをチョイスしがちですが、Vネックのカットソーで抜け感をさらにプラスしましょう。こうすると、ジャケットで大人の頼れる感じと若さの印象づける抜け感の両方を醸し出せるコーデが完成しました。

 

ボトムスも、大人クールさも出したいので、ダボダボしたシルエットのものよりも、細身のラインのものがおススメです。

 

トップスで十分遊び心が演出できているので、ボトムスはキレイめに仕上げましょう。

 

イタリアンカラージャケットで大人っぽさを、デニム生地で若さを出せば、これが大人の魅力そのままにフレッシュ感をコーデに出すことができます。

 

ボトムスでキレイめラインを完成すれば清潔感のある、若さ溢れるコーデの完成です。

 

このさじ加減が難しいところではありますが、抜け感と清潔感にポイントを置くことが大切です。

 

 

 

 

ボトムスは適度な肌のチラ見せで季節感を意識したコーデが、クールです!

40代メンズの清潔感のある全身コーデ
40代メンズの清潔感のある全身コーデ

 

春も段々暖かくなり、初夏に向かう頃、いつまでたっても暖色系でモコモコニットを着こんでいませんか。

 

これでは季節感がなく、クールではありません。気温の変化に対応したコーデをしていきましょう。

 

気温が高くなったら、適度に肌の露出を見せるようにするのがおススメです。

 

フルレングスのパンツとアンクル丈、クロップドパンツを巧みに使いこなしましょう。「40代に入ったら、短い丈よりも長丈のパンツの割合を多くした方がいいのでは?」…そんなことはありません。

 

大人の男性こそ、肌を見せて遊び心を演出することで、コーデに大人の余裕感を出せるのです。

 

とはいえ、前年流行った膝上のショートパンツは、女子に賛否両論分かれたアイテムです。適度(6〜7分丈くらい)が無難なボーダーラインです。

 

季節感を意識して、トップスとボトムスは、寒色系とニュアンスカラーを多く取り入れるようにしましょう。

 

おススメのコーデのように、トップスでメリハリのある寒色系のブルーの襟シャツに白パンを合わせれば、初夏の印象が強いマリンルックになって季節感バッチリです。

 

季節感を意識することで、清潔感のある爽やかなコーデになります。

 

40代で季節感をきっちり取り入れて、清潔感を大切にできていると、気配りのできる大人の男性だなと感心しちゃいます。

 

 

 

楽ちんだからと柔らかい生地の服ばかりではなく、時にはかっちりした生地のアイテムも合わせましょう

40代メンズの清潔感のある全身コーデ
40代メンズの清潔感のある全身コーデ

 

楽だからといって、春にパーカーばかり愛用していませんか?

 

パーカーももちろん素敵なアイテムですが、40代ではかっちり感も時にはコーデで出していきましょう。

 

普段はかっちり決める人がアウトドアデートや家飲みデートの時にパーカーだったら、そのギャップが溜まりませんが、普段からパーカーばかりだと、清潔感には欠けた印象になってしまいます。

 

「でも、テラードジャケットではかっちりし過ぎていて、相手にも話かけにくいような壁を作るのでは?」

 

そんな時には、イタリアンカラージャケットはどうでしょう。かっちり感はあるのに、立ち襟スタイルが遊び心を感じさせます。

 

これなら女性からも話しかけやすいのではないでしょうか。これから夏に向かう時には黒よりもネイビーなどの青系をチョイスすると、さらに爽やかさもプラスされて清潔感が漂います。

 

ポリエステル・レーヨン混だと生地感がしっかりしてかっちり度が強くなりますので、スラブ地にするとさらにアクティブな印象になります。

 

これにホワイト系のパンツ(おススメコーデでは、少しグレーがかった白のアイスグレーです)を合わせば、文句なしの爽やかで清潔感満載のコーデになります。

 

 

 

とにかく、40代の清潔感は上質で品格のいいアイテムでコーデを完成させることが大切です。

 

ベースをしっかり築いた上で、生地やインナーで抜け感を出せば、大人の余裕感が醸し出されて、頼れる男性といった印象になります。

 

寒色系の色をうまく使って、清潔感のある爽やかコーデを完成させましょう。

このページの先頭へ