MENU

大人の品格のある清潔感あふれるコーデで、春コーデを楽しもう!

30代になり、プライベートでもかっちりとした場面に出向かなくてはいけないことも増えてのではないでしょうか。

 

また、20代の時にはファッションでわが道を行った人も、30代になり「自分のファッションって、周りの人からどう思われているんだろう」なんて気になりだす年齢です。

 

こんな時に気をつけたいキーワードは「清潔感」ではないでしょうか。

 

清潔感のあるコーデは周囲に人からも好意をもたれるファッションですね。

 

逆にどのようなファッションは清潔感がないのでしょうか。

 

  • 肌が透けてしまっているトップス
  • 柄トップス×柄ボトムス
  • シンプルすぎるコーデ
  • セクシーさを狙って肌を露出し過ぎたコーデ

 

ちょっとした気配りで清潔感のあるコーデを完成させることができます。

 

どのようなコーデが清潔感があるのでしょうか。全身コーデを参考にご紹介していきましょう。

 

暖かくなった季節に要注意!意外に多い「肌透け男子」には、カーディガンがおススメ!

30代の清潔感のある全身コーデ
⇒全身コーデの詳細はコチラ

 

初夏にかけて、気温も暖かくなり、ファッションの着数も次第に少なくなってきます。

 

こうなってくると、体のラインが露骨に表れやすくなってしまいます。

 

特に男性の場合は、胸周りが洋服に透けてしまっている男性をよく見かけます。

 

素肌に直接白のTシャツやポロシャツを着てしまうと、体が透けてしまいやすくなります。

 

既婚者なら、奥さまが肌着を準備したりするのですが、そうではない場合は、あまり自分で自覚するのが難しいですよね。

 

透けてしまっている場合は女子からも、「目のやり場に困った」「清潔感がない」などの厳しめの意見も聞かれます。

 

白のトップスの時には、肌着かタンクトップを着ましょう。また、それでも心配な場合は、上に何か羽織る物があればいいですね。

 

おススメはY字のカーディガンです。「暑苦しくない?」…。もちろん白のTシャツ一枚よりは涼しくはありませんが、最近では袖丈の短いカーディガン(5分丈や7分丈)もよく見かけます。

 

首回りはスッキリしているので、暑苦しい印象はありません。

 

おススメコーデのように、ダーク色のカーディガンを合わせれば、肌が透ける心配はありません。

 

この方がオシャレでかつ清潔感のあるコーデで、女子ウケはいいですよ。

 

 

 

30代でデザインをプラスしたい時には、グラデーションアイテムがおススメ!

30代の清潔感のある全身コーデ
⇒全身コーデの詳細はコチラ

 

柄トップス×柄ボトムスでは、目がチカチカし、清潔感からは程遠いコーデになります。

 

柄アイテムを使う場合は、全身コーデの中で1アイテムだけで十分です。タッキースタイル(奇抜で派手なファッションスタイル)も流行もしていますが、やはり一般
ウケするとは言い難いです。

 

特に30代に入ると、チョイスした柄によっては稚拙な印象になってしまいます。

 

チェック柄やドット柄は、女子からも賛否両論出てきてしまいます。

 

グレンチェックやヘリンボーンは30代の男性でアリですが、春や夏のコーデではアイテムが限られてしまいます。

 

こんな時には、グラデーションがおススメです。

 

ボーダートップスよりメリハリがないので、落ち着いた雰囲気にコーデを完成させることができます。

 

あまり派手な印象を好まない30代の男性にもグラデーションならデザインをちょい足しするのに抵抗が少ないのではないでしょうか。

 

グラデーションも先程の柄アイテムと同じように考えましょう。グラデーションアイテムをコーデに1アイテム取り入れたら、他のアイテムは無地にするのがベストです。

 

おススメコーデのように、インナーにグラデーションアイテムをチョイスしたら、アウターのイタリアンジャケットとボトムスは無地になってるので押しついた印象です。

 

柄アイテムを使った時にはこうしたメリハリをつけると、清潔感のあるコーデが完成します。

 

 

短パンコーデの時は襟付きシャツをうまく活用して、コーデにちょいかっちり感をプラスしましょう。

30代の清潔感のある全身コーデ
⇒全身コーデの詳細はコチラ

 

初夏にかけて、ボトムスの裾がだんだん短くなってくる時期です。

 

この時期「短パンを穿きたいけど、トップスが良く分からない」という声をよく聞きます。

 

Tシャツ+短パンでも良いのですが、Tシャツを使いこみ過ぎて、肌が透けていたりすると、清潔感のあるコーデとはいえません。

 

シンプルなアイテムを着こなす場合は、生地のしっかりしている物や、少しデザインのあるものを着こなす必要があります。

 

シンプルなTシャツの方が逆にコストをかけなくてはいけなくなってり大変です。

 

楽なのは、襟付きのアイテムです。襟がある分、かっちりした印象になるので、生地やデザインに高級感を出す必要がありません。

 

高級アイテムにしなくとも、シワ加工や柄物の襟シャツで、短パンコーデをかっこよく決めてくれます。

 

また、Tシャツ+襟付きシャツというトップスコーデなら肌が透ける心配もないので清潔感が保てます。

 

Tシャツと襟シャツと2アイテム着ることで色味も増しますので、コーデが苦手な方でも短パンコーデをバッチリ決めることができます。

 

もちろん同じ襟付きアイテムのポロシャツもTシャツほど、工夫が要りません。

 

ただし、ポロシャツの場合は着数が一枚なので、肌着を一枚入れる方が、体のラインが露骨に出ることを防いでくれるので、おススメです。

 

 

大人のセクシーコーデには、黒を積極的に活用しましょう。

30代の清潔感のある全身コーデ
⇒全身コーデの詳細はコチラ

 

30代に入り、大人のセクシーさを出したコーデをしようと、透け感のあるトップスを着たら、肌が透けてしまい女子にドン引きされた…。

 

大人のセクシーさを表現するには、色使いに気をつけてみましょう。

 

こんな時にはおススメなのが黒です。

 

体型が細身の人に限りますが、黒はシックで、うまく着こなせばセクシーさと清潔感の両方をゲットできます。

 

ポイントは二つあります。

 

まず、黒は、締め色で着やせ効果のある色ではありますが、その反面、コーデを窮屈にさせてしまう危険性があります。

 

なので、首元の肌を見せるように着ましょう。黒のポロシャツなら、一番上のボタンを外す程度で大丈夫です。

 

二つ目は、トップスが黒インナー×黒アウターの場合は、ボトムスは爽やかで明るめの色を持ってきましょう。

 

これにカーキのチノパンを合わせると老けた印象になり、春の躍動感とはほど遠くなってしまいます。

 

季節感のないコーデは、清潔感のあるコーデとはいえませんね。

 

こんな時には、爽やかなデニムと合わせるのがおススメです。

 

これで爽やかで清潔感のあるコーデが完成します。

 

 

 

 

30代では、色使いや、柄物のセレクト方法をを工夫することで、清潔感のあるコーデが完成することが分かりました。

 

守りに入れば、地味なコーデになってしまうので、インナー、アウター、ボトムスの全てのアイテムに気を配る必要がありますね。

 

特に体のラインの露出は、これから初夏にかけて気をつけなくてはいけないポイントです。

 

大人の品格のある清潔感あふれるコーデで、春コーデを楽しみましょう。

このページの先頭へ