MENU

急激なイメチェンを嫌がる40代の男性にも、無理なく取り入れていただける全身コーデ

40代になり、オシャレよりも趣味や休息に時間を取りたいという人も増えてきませんか。

 

外にお出かけ!となった時にいつものTシャツにゴムパンを愛用している方いませんか。

 

愛用しすぎて、生地がよれよれになっていたりすると、ちょっとだらしない印象になりかねません。

 

ちょっとだけアイテムをプラスしたりチェンジするだけで、ちょっとだけオシャレ感があがったりするものです。

 

具体的にどのようなコーデがあるのでしょう。

 

「最低限これくらいは!」というファッションになるには、コーデの中の1アイテムだけオシャレアイテムを取り入れてみましょう。

 

 

Tシャツ+丈短パンツのコーデのときには、どちらか一方をオシャレアイテムにしましょう。

ワンポイントオシャレアイテム→白のクロップドパンツ

40代メンズの最低限のオシャレコーデ

40代の最低限のオシャレな全身コーデ

 

Tシャツに短パンというのは、シンプルで着やすいコーデですが、シンプルコーデは、一歩間違えるとオシャレ感が0のコーデになってしまいます。

 

Tシャツかパンツのどちらかだけでもオシャレアイテムに変えましょう。

 

今回はボトムスをオシャレアイテムに変えてみます。

 

Tシャツが白以外のアイテムの場合に限りますが、白のクロップドパンツはどうでしょう。

 

白のクロップドパンツは、一枚でクールっぽさと爽やかさを強調できるアイテムです。

 

かっちり感が強いので、トップスが襟のないTシャツタイプのカットソーでもオシャレに決まります。

 

 

色味が薄いコーデの時には、ビビッドカラーの小物をプラスしましょう。

ワンポイントオシャレアイテム→ブルーのメッシュベルト

40代メンズの最低限のオシャレコーデ

40代の最低限のオシャレな全身コーデ

 

「丈短パンツは苦手!」という人もいますよね。

 

トップスは半袖のTシャツでボトムスにベージュのフルレングスのチノパンを合わせてみましょう。

 

40代の落ち着いた雰囲気のコーデです。

 

しかし、白とベージュ。両者とも色味が薄いのでぼやっとしたイメージになりがちです。

 

洋服は変えずに、ワンポイント足してみましょう。

 

色味が強いビビッドカラーを足すとコーデにメリハリが生まれます。

 

例えばベルトで色を足すと効果は高くなります。

 

切り替えし効果が生まれるので、身長が高く見え、体系も引き締まって見せてくれる効果があります。

 

ブルー系のベルトを足せば、コーデにメリハリが生まれ、コーデを引き締めてくれます。

 

「ベルトはブラウンのレザーベルトしかないんだけれど、これでも同じ効果が出ますか?」

 

…残念ながら、ベージュとブラウンが同系色なのでインパクトがかなり薄くなってしまいます。

 

トップスとボトムスが似た色の場合は、その両者と全く違う色を挿すことで、効果は大きくなります。(モデル着用のブルーのメッシュベルトはマネキン買いに入っていません。)

 

クローゼットの中のアイテムが同じ色味ばかりの人は、ビビッドカラーのベルトが一本あると便利ですよ。

 

 

ゆるっとラインのボトムスの時には、トップスを大人っぽい印象のアイテムにしましょう

ワンポイントオシャレアイテム→襟付きデニムシャツ

40代メンズの最低限のオシャレコーデ

40代の最低限のオシャレな全身コーデ

 

「ぴたっりとしたパンツが苦手なんだけど」…もちろんそんな人も多いですよね。

 

ゆるっとしたラインのパンツの場合は、トップスは襟付きアイテムをチョイスすれば、40代でも上品なコーデに仕上がります。

 

襟付きアイテムならポロシャツでも大丈夫ですが、ボトムスがゆるっとしていて、トップスがタイトな作りなのでAラインのコーデになります。

 

これだとストリート感が出てしまって40代の品格を保てません。

 

こんな時には、インナーにジャガードのアイテムをプラスすることで大人っぽくなり、ストリート感が軽減されます。

 

シルバー系のアクセサリーをじゃらじゃらつけるとオラオラ系になりので腕時計くらいに留めたほうがよさそうです。

 

もう少し大人っぽさをプラスしたいなら、レザーのデッキシューズで重厚感やヴィンテージ感をプラスすると、よりオラオラ感がなくなるので、40代の男性にはおススメです。

 

 

メッシュニットの透け感をコーデに取り入れてみましょう。

オシャレアイテム→メッシュニット

40代メンズの最低限のオシャレコーデ

40代の最低限のオシャレな全身コーデ

 

カットソーでも生地が違えば、コーデの色全く違うものになります。

 

いつも綿のTシャツを着ている人におススメなのが、メッシュニットのニットソーです。

 

透け感があって、夏らしく爽やかです。

 

いつも綿100%のTシャツを着ていた人には、なんだかスカスカするかもしれませんが、このアイテム一枚羽織るだけで、爽やかコーデが完成するのが嬉しいですね。

 

透け感のあるアイテムなので、インナーに一枚着る必要があります。

 

面倒な方は、インナーとメッシュニットがセットアップになっているものを購入しましょう。

 

インナーはタンクトップかTシャツですね。タンクトップが苦手な人は、スーパーで売っているランニングタイプのアイテムでもいいですし、Tシャツでもいいですね。

 

Tシャツを購入するときには、お持ちのメッシュニットの「袖丈」をメモって行きましょう。

 

インナーは、メッシュニットよりも短い袖丈のものにしないとみっともないです。

 

おススメコーデはタンクトップとメシュニットのセットアップです。

 

メッシュニットの袖丈がやや長めなので、自分好みのインナーのセレクトがしやすいですね。

 

夏コーデで風通しのいいエアリー感のあるアイテムは、クールで爽やかな印象になるので、コーデに取り入れたいところです。

 

 

コーデの着数などは、そんなに変えなくても、素材やカラー、襟付きアイテムをコーデに一つだけ取り入れるだけで、オシャレドがぐっと上がることが分かりました。

 

これなら、派手な印象や急激なイメチェンを嫌がる40代の男性にも、無理なく取り入れていただけるのではないでしょうか。

 

爽やかさをコーデに取り入れて、暑い夏を楽しくなればいいですね。

このページの先頭へ