オシャレ メンズファッションショップ 20代

オシャレな20代男性が着ているメンズファッションショップとは!?

オシャレになりたい20代メンズファッションショップ

 

20代は、まだまだ、自分のコーデの路線がまだ決まっていなく、メンズファッションのお店に入ってフリーズしてしまう人も多いのではないでしょうか。

 

20代のおススメのメンズファッションのお店では、『幅広いジャンルのアイテムが揃う』、『リーズナブル』という点にポイントを置いて、4つのオシャレなショップブランドをご紹介します。

 

メンズおすすめのマネキン買い(全身コーデ)通販サイトランキングを見てみる

RUPERT(ルパート)

オシャレになりたい20代メンズファッションショップ

(参考画像URL:https://voi.0101.co.jp/voi/crddtl/codcd-2017111400094972.html?intid=cdnListRank_tn_cdnSolo)

 

トレンド要素を取り入れつつ、スポーティーなラインや男らしいミリタリー商品が揃うオシャレショップです。

 

路線が幅広いのでコーデ初心者やコーデが苦手な方におススメのブランドです。

 

極端に派手な印象の服はないのですが、ちょっとデザイン性が高かったりします。

 

例えば、カットソーが幾何学模様だったり、一枚でもかっこよく着こなせるのがルパートです。

 

安価なので、とりあえず気になったものを購入して着てみるといいですね。

 

20代にふさわしいタイトめのシルエットで、キレイめラインのアイテムが多く揃うショップになります。

 

M-65やボリュームネックブルゾンなど縦ラインを意識したアウターが豊富なので、このラインが好きな人には、ストライクなブランドです。

 

ルパートで全身コーデすると、爽やかなイメージになります。

 

高級路線ではないですが、20代の男性が背伸びし過ぎず、清潔感のあるコーデを完成させるにはおススメのショップです。

 

 

 

nano-universe(ナノユニバース)

オシャレになりたい20代メンズファッションショップ

(参考画像URL:https://store.nanouniverse.jp/jp/g/g6688127027_r1410)

 

セレクトショップで、キレイめラインのメンズファッションが豊富に揃います。

 

トレンドアイテムから定番路線まで幅広いアイテムが揃うところが20代の男性にはおススメです。

 

オシャレなセレクトショップなので、価格帯の幅は広いです。

 

イタリアブランドなどは値段が高いですが、オリジナル商品はそんなに高くありません。

 

デニムの種類が豊富でインポートものからオリジナルまで取り扱います。

 

20代の前半の人が、ナノのインポートのデニムを無理して買って、そこから長く使っているという人もいるのではないでしょうか。

 

取り扱っているインポートもののブランドは数が多く、変動します。

 

セレクトショップと聞くと「海外のブランドの名前って分からないから、セレクトショップって入りづらい…」そんな人もいますよね。

 

私が知人男性とナノユニバースに、全くブランドが分からないという設定でお店に伺い、「細身のデニムでが欲しいんだけど、体育会体型で太ももだけが太い。何か良いデニムありますか」とお店の方に聞くと、4種類のインポートデニムを勧めてくれました。

 

全て試着をしても嫌な顔一つされませんでした。

 

お店にもよりますがブランド名が分からなくてもセンスの良いデニムを買うことができるショップなので、気軽に入ってみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに20代でタイトなデニムが好きな人には、n(n) by number nin(e)やLOUNGE LLIZARDが品質も良く、おススメです。

 

 

 

Paul Smith(ポールスミス)

オシャレになりたい20代メンズファッションショップ

(参考画像URL:https://www.paulsmith.co.jp/shop/new_online/products/1843607100241_____)

 

イギリスのオシャレなブランドです。20代の前半には少し高く感じますが、憧れからバイトを頑張って購入する人もいるのではないでしょうか。

 

ポールスミスは、デザイン性が豊かなアイテムが多いです。

 

スーツにも定評があるので、就職が決まり、リクルートスーツ以外で初めてポールスミスのスーツを買ったという人も多いのではないでしょうか。

 

スーツは割と落ち着いた雰囲気なので、新人にしてはハイブランド過ぎないでも量販店のような野暮ったさもない、そんなポジションのブランドです。

 

だからこそ、周囲のウケもいいいのではないでしょうか。

 

スーツと一緒にタイピンや、ビジネスバッグもポールスミスショップで買いそろえると統一感がでます。

 

カジュアル服の特徴は、ずばりデザイン性の高さです。

 

かなりハイクオリティーなので、好き嫌いは分かれますが、襟シャツなどは一枚で着てもバッチリ決まります。

 

無難でオーソドックスなラインはストライプ柄の襟シャツです。

 

適度なデザイン性なので、コーデしやすいアイテムです。

 

特にデートなので、襟シャツをアウターにした時に「無地だと地味な印象が強くなっちゃう。

 

ちょっといいモノを着たいなぁ」と思ったら、20代でも気負いせずにポールスミスが良いですね。

 

袖の裏地が派手なデザインのものが多いので、あえて、襟シャツの袖をワンロールアップしてもオシャレです。

 

ポールスミスは、先述したとおり、ハイブランド過ぎず、地味になり過ぎないので女子ウケが良いショップブランドです。

 

20代の方がポールスミスを着ていたらオシャレに気を配れる人といった印象をもつ女子は多いのではないでしょうか。

 

 

 

VIBGYOR(ビブジョー)

オシャレになりたい20代メンズファッションショップ

VIBGYOR(参考画像URL:https://sputnicks.jp/fs/sputnicks/vibgyor/spu11863)

 

オシャレな日本のブランドです。安心の日本製のアイテムが揃います。

 

日本人体型でもキレイめファッションをかっこよく着られます。

 

派手なアイテムが少ないですが、オーセンティックなものからトレンド路線ものまで20代に似合うメンズファッションが揃います。

 

男らしい印象のアイテムが多く、女子ウケのいい清潔感をコーデで出すことができます。

 

都内に実店舗もありますが、遠方の方は通販サイト(スプートニクス<http://sputnicks.jp/>)がおススメです。

 

全身コーデ例も載っていますので、コーデが苦手な方は是非参考になさってみてはいかがでしょうか。

 

カーゴパンツも野暮ったくなりすぎず、ワークパンツの路線のカーゴはちょっと…という人にもビブジョーのカーゴは細身でポケットがさりげなく付いていたりするのでおススメです。

 

キレイめラインのファッションをしたい人におススメのメンズファッションブランドですね。

 

 

 

 

さいごに

さて、オシャレになりたい20代のメンズファッションショップは参考になりましたか?

 

20代では、まだまだ「何を着ればいいのか分からない」という人も多いですよね。

 

こんな時に、メンズファッションのお店に入って「いらっしゃいませ!どんな服をお探しですか?」なんて質問されたら、誰だってフリーズしちゃいます。

 

もし、ゆっくり自分のコーデを探したい場合は、通販サイトでもファッションアイテムを買うことができます。

 

特にVIBGYORを取り扱っているスプートニクスは、他のブランドも扱っていますので、誰にも邪魔されずゆっくりアイテムを見たい人は是非チェックしてみてください。

 

コーデ方法も、アイテムのカラーごとに全身コーデ例が載っています。

 

マネキン買いはできませんが、それぞれのアイテムを選択してカートに入れて購入もできます。

 

まずは、いろいろなアイテムを着て、自分の個性を出していけばいいですね。

 

オシャレになりたい20代メンズファッションショップ

 

 

 

 

page top