MENU

女子ウケする冬のテーラードジャケットは着回し出来ます!

女子ウケ間違いなしの冬のテラードジャケット

 

冬にテラードジャケットを着るとなると、インナーにタートルネックを着たり、ニットベストを合わせたりする必要があります。

 

またコートを着なくてはならないともなると、頭の中はパズルを組み合わせるようで、ぐちゃぐちゃになってしまいます。

 

どのように合わせれば、女子ウケをゲットするテラードジャケットの着こなしができるのでしょうか。

 

@ベロアのテラードジャケットで女子ウケを狙う

参照画像:ベロアのテラードジャケット

女子ウケ間違いなしの冬のテラードジャケット

女子ウケ間違いなしの冬のテラードジャケット

 

ベロアのテラードジャケットは、その光沢から高級感のあるアイテムです。

 

パーティーなどのかっちりした場所にも着て行けます。

 

結婚式の二次会などでも、光沢のあるジャケットを着ている男性は多く見られますので、一枚あると重宝します。

 

また彼女との記念日デートにも、ベロアのラグジュアリーな雰囲気に彼女の「しっかりオシャレしてきたわね」と納得してくれるのではないでしょうか。

 

ジャケット自体に存在感があるので、インナーはシンプルなものと合わせるのがベストです。

 

白のハイネックやハイゲージのVネックニットなどを合わせるだけでかっこよく着られます。

 

コートはベロア自体に光沢があるので、マットな素材で、ベロアのジャケットよりも厚みのあるものを選択しましょう。

 

例えば、メルトン素材のチェスターコートなどがいいですね。

 

チェスターコートは、肩幅が広めに作られているので少々厚みのあるジャケットでも、コートがモコモコせずにコーデを完成させることができます。

 

メルトン生地は、光沢感がないので、ベロアのかっちり感を損なうことなく、冬のコーデを完成させてくれます。

 

「とにかくかっちり感を出したい!」「高級そうに見せたい!」そんな人におススメのジャケットです。

 

 

 

Aニットのテラードジャケットで女子ウケを狙う

参照画像:ニットのテラードジャケット

女子ウケ間違いなしの冬のテラードジャケット

女子ウケ間違いなしの冬のテラードジャケット

 

ニットのテラードジャケットは、柔らかい印象が特徴です。

 

ニットは、かっちり感はないですが、伸び縮みするので、長時間着用しなくてはならない時におススメです。

 

ニット素材で柔らかい印象ですが、テラードのかっちりフォームで、お呼ばれの時に着こなしていくとこなれ感が合ってオシャレ上級者と
いった感じがします。

 

かっちり感を高めるなら、白や黒のタートルネックを合わせるのがベストです。

 

抜け感を出すなら、グレーのニットジャケットにダンガリーシャツを合わせると遊び心が合ってGOODです。

 

ダンガリーの袖をワンロールアップして着ると、知的な印象になります。

 

ニットが柔らかいので、ボトムスやコートは生地感のしっかりしたものを選びましょう。

 

ボトムスだとデニムやチノパンが良いですね。コートはスウェード素材が良いでしょう。

 

ニットが、柔らかい印象なのでスウェードの硬いタイトな要素をコーデにプラスすることで、メリハリが生まれます。

 

「柔らかい印象にしたい」「テラードジャケットを着たいけど、他の人と被りたくない。

 

こなれ感を出せるジャケットってないの?」という人におススメなのが、ニットジャケットです。

 

 

B定番のポリエステル×レーヨン混のテラードジャケットで女子ウケを狙う

参照画像:ポリエステル×レーヨン混のテラードジャケット

女子ウケ間違いなしの冬のテラードジャケット

女子ウケ間違いなしの冬のテラードジャケット

 

ポリエステル×レーヨン混のテラードジャケットは定番の素材でよく見かけます。

 

しかし、女子がデート服で着て着てほしい服ランキングでランクインするほど女子が大好きな「キレイ目」ファッションです。

 

気楽に着こなすならワンボタンの物が良いでしょう。

 

インナーが見える割合が多くなるのでカジュアル感も高まります。

 

大人っぽいファッションは女子ウケが高いので、ライト色のハイゲージのVネックのニットソーと合わせてもカッコいいですね。

 

Tシャツとパーカーをインナーに合わせても相性としては悪くありませんが、カジュアルダウンし過ぎるので、若い年代に限られますね。

 

大人はかっちり襟シャツやタートルネックで合わせましょう。

 

細身のシルエットのジャケットなので、インナーがモコモコしないように注意しましょう。

 

冬のコーデでコートを合わせる時には、テラードジャケットがシンプルな生地なので、ウール素材のコートにすることで季節感を出すことができます。

 

ジャケットの生地感が薄いのでPコートでも合わせられますが、あまりにパツパツになるようでしたら、チェスターコートの方がゆとりのあるコーデになります。

 

「とにかくキレイ目ファッションで、女子ウケを取りたい!」「コーデが苦手だから、なんにでも合わせやすいジャケットが良い!」という人におススメです。

Cヘリンボーンのテラードジャケットで女子ウケを狙う

参照画像:ヘリンボーンのテラードジャケット

女子ウケ間違いなしの冬のテラードジャケット

女子ウケ間違いなしの冬のテラードジャケット

 

冬の季節感もり、大人っぽい印象のヘリンボーンのテラードジャケットです。

 

「とにかく幼く見えるから、大人っぽく見えるようにしたい」「ジャケットで屋外に行かなくてはいけないから、温かそうな素材がいい」

 

という人におススメなのが、ヘリンボーンのテラードジャケットです。

 

ヘリンボーンは大人っぽい印象ではありますが、合わせ方を間違うと、老けた印象になってしまいます。

 

襟シャツの第一ボタンを外したり、Vネックのカットソーにするなどしてデコルテラインを出しましょう。

 

ボトムスもホワイトデニムと合わせたりして、明るめで若々しい印象のアイテムを必ず一つはコーデに取り入れることで、老けた印象になりません。

 

冬にコートと合わせる時には、ジャケットの柄の印象が強いので、コート自体はポリエステル素材のもので、前オープンにして、ジャケットの前合わせ部分をチラ見させるだけで、グッとオシャレ度が上がります。

 

ウール素材のジャケットは生地の厚みがあるので、チェスターコートの方が無難かもしれません。

さいごに

ここまで私のおススメするテラードジャケットをご紹介してきましたが、

 

「何のボトムス」と合わせればいいのか分からない」「何のインナーと合わせればいいのか分からない」といった人のために全身コーデをご紹介しましょう。

 

@のベロアのテラードジャケットを使った全身コーデ例
女子ウケ間違いなしの冬のテラードジャケット

女子ウケ間違いなしの冬のテラードジャケット

 

今回は@でご紹介したベロアのテラードジャケットでのコーデです。

 

ベロアに光沢があるので、インナーはシンプルな物でベロアのジャケットを引き立てます。

 

ベロアが高級感のあるアイテムなので、縦ラインのリブニットが相性抜群です。

 

これをローゲージのケーブルなどにするとベロアの高級感が台無しです。

 

ボトムスは光沢のないタイとなラインのカーキのチノパンです。

 

ベロアのかっこよさを邪魔しないように、サイドポケットのない、スリムラインのシルエットのボトムスがGOODですね。靴は光沢のないスウェードと合わせると全体のバランスが良くなります。

 

これを光沢のあるレザーにしてしまうと、ベロアとケンカしてしまうので、スウェードがベストマッチです。

 

 

 

冬にテラードジャケットを着る場合は、生地の厚みによってコートの種類も変わってくるので、最新の注意を払いましょう。

 

モコモコシルエットでは、せっかくのオシャレも台無しです。

 

女子ウケの良いアイテムだけあって、女子も着たいしてみています。

 

こなれ感や抜け感をうまく使って女子ウケのいい冬のテラードジャケットコーデを完成させましょう。

 

メンズおすすめのマネキン買い(全身コーデ)通販サイトランキングを見てみる

このページの先頭へ